TOP保育所の紹介

保育所の紹介

ごあいさつ

園長 青木誠平成26年度のスタートです。

246名の子どもたちとともに、新年度のスタートを切ることができました。入園・進級式ではしっかりと話を聞き、新しい担任の先生を発表して園での生活が始まりました。今年度も保育目標である「明るく たくましく、豊かな心をもつ子ども」の育成に努めてまいります。

昨年度、「半田同胞園保育所評価」を実施いたしました。保護者のみなさまからいただいた評価の中で、「あいさつ」が不十分であるという結果が出ました。保育所では評価結果を踏まえて、26年度の重点努力目標を次のように掲げ、全職員で達成に向けて努力していきます。

〈重点努力目標〉
・保護者の協力のもと、早起き・早寝・朝ごはんの生活リズムを整えていく。
・「柳沢運動プログラム」「さくらさくらんぼリズム」各年齢に合わせて、遊びの中で取り入れ、運動能力の発達をうながす。
・園内、園外研修を充実させ、保育の質の向上を図る。
・外遊びの環境を工夫し、楽しい遊びができるようにする。
・元気よくあいさつのできる子どもの育成を図る。

園長として赴任以来、私は、子どもたちに“本物”に触れさせたいという思いで1年間を過ごしてきました。昨年度、「おすもうさんと遊ぼう」「女子柔道銀メダリストの来園」「ウクレレ演奏会」。地域のみなさまを対象とした「古典落語鑑賞会」等を実施してきました。“本物”に触れさせたい、味わわせたいと考えたからです。26年度も昨年度と同様に、できる限り実施していきます。

今年度も、子どもの笑顔があふれる保育所にするために職員一同、努力してまいります。保護者のみなさまのご支援、ご協力をお願いいたします。

半田同胞園保育所
園長 青木 誠

柳澤運動プログラム

マット・縄跳び・鉄棒・跳び箱、それぞれの運動の最終目標に向かって、跳躍運動(ジャンプ力)、支持運動(腕で体を支える力)、懸垂運動(ぶら下がる力)の基本的な動きから、段階を追って進め、遊びながら能力を高めていき、順番にそれぞれの遊びをしていくうちに気がついたら、最終目標が達成できたという「魔法のプログラム」です。

えいっ!
楽しいね!

さくらさくらんぼリズム

さくらさくらんぼ保育園の斉藤公子園長が作られたリズム遊び・リズム運動です。子どもたちに親しみがあるいろいろな動物を模して走ったり、止まったり、跳んだり、転んだり、這ったり…子どもたちのリズムが全身に溶け込んで、伸び伸びと跳躍する手足の筋肉から脳に伝えられる刺激はとても大きく、骨や筋肉、関節、神経系の発達を促す運動です。

ぐいっと反って
バランスよく
バタバタ
輪になって

子育ての輪が広がるお手伝い

子育ての輪が広がるようお手伝いをします。保育者にも気軽に声をかけてください。事前のお申込みは不要です。

園庭開放

毎週月曜日に園庭を開放しています。(午前10:00〜11:30)

サロン…ぴょんぴょん村(民生・児童委員)

第2.3.4月曜日にホールを開放しています。(午前10:00〜11:30)

半田同胞園保育所の定員及び現員

  0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 合計
定員 15 30 36 60 60 60 261
現員 15 30 36 46 56 56 239

平成29年7月1日現在

半田同胞園保育所 〒475-0846 愛知県半田市栄町2丁目22番地 TEL:0569-24-6645 FAX:0569-24-6654